建て替えとリフォームの違いについて知っておこう!

住んでいる自宅を綺麗にする方法として、リフォームと建て替えという方法がありますが、どんな違いがあるのでしょうか?

リフォームは基礎の解体を行わないため、規模によっては短期間でできるという事ですが、規模が大きいと一度のリフォームで工事が終わらないので、工事を進めるうちに費用も高くなるケースもあるのだそうです。

建て替えを行う場合には、基礎などの解体をするための費用の他に仮住まいのための費用が必要になったり、登記などの申請をする事になりますが、耐震性などの改善が期待できますよ。

建て替えは敷地の形状などでできる事に制限がかかると言われていますが、リフォームも賃貸物件の場合には規約があるので、工事を行う前に確認しておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る