リフォームとリノベーションは何が違う?

リフォームとリノベーションは、どちらも家にまつわる用語ですが、何が違うのでしょうか?

リフォームとは老朽化した建物を新築レベルまで回復させたり、使い勝手が良くなるように改善するという意味になり、リノベーションとは大規模な改修を行う事によって、元々ある建物の価値や性能を高めるという意味になるのだそうです。

壁紙クロスを張り替えたり、水回りの設備を修繕するなどの内装の小規模な工事はリフォームに該当し、壁の移動や間取りの変更、内外装を変更するような大規模な改修はリノベーションに該当するという事なのです。

どの部分を改修したいのかという目的に合わせて工事を行うのがオススメですが、リフォームの方がコストも工期を抑えられると言われていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る